2016年12月12日

アベッグ変奏曲3回目

12月10日にサークルの弾き納め会をしました。
さくらホール 220u  120席
スタインウエイD270

11時45分から吹雪の中運転して12時30分にホールに着く。
受付をすまし、12時45分から弾き始める。
順番が来るたび(8〜9回)アベッグ変奏曲を弾き、中だるみもあったり、
最後の順番と思われた16時30分ごろに録音してみました。

集中するとは、どういうことか、疲れていても、関係なくできるのか?
一応人前なのだけど、どこまで気になるのか?
途中、3回くらいは満足いったんだけど、そのあと、ゆるみやだらけが生じたから、
そのあとでも、自分さえ、集中状態にもっていくことさえできれば、
何度でも可能なのか?
そのあたり、自問自答の繰り返しでしたが、録音をするというもう一つの緊張で、
継続できるかどうか、そんな実験日でもありました。

同じ曲を何度も弾く、結構つらいことですが、曲が良かったのか、疲弊感はなかった。

遅まきながら、今日やっとかっと恐る恐る聴いてみました。
私は自分の演奏に耳慣れていて、あんまり感想が言えない。
縦があっているのか、横がちゃんと流れているのか、そういうことくらいしか、判断材料にならないんだけど。
緊張しながら、速くなっていく、ことだけは確か。
どこかで、冷静にならないと、ファンタジアは崩壊する。
崩壊個所、不安個所もよくわかっている。

一応、ホールで、そしてスタチャン。
気持ちよく弾ける場所です。




posted by たかこ姫 at 11:57| 東京 ☀| Comment(0) | シューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

アベッグ変奏曲〜2回め



さてと、前回から8日間。
どんな感じかなと。

マチがった時の対処法も合わせて訓練したので、でたらめのところも。
この場所、よくやるんだよなぁ・・・。

少しずつ修正して行こう。
前回より少しテンポが遅いのか・・・この辺りも。

う〜〜ンと思うところ、Var.1の出だし裏拍が強すぎのような、カンタービレのトリルのところのテンポが速くなるところ。
いっぱいあるけど、まずここから。
posted by たかこ姫 at 10:32| 東京 ☀| Comment(2) | シューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

アベッグ変奏曲




あと3週間、今日気が付いたこと直していたら想定外になったけどw

テーマはよくなったと思う。左手が勝手な強弱つけてるぞ。
Var.1は、入り方のカウント、きちんと決めないと、拍感が違ったように聞こえる感じ。意外だった。
Var.2は、集中のなさから、外す。あと知らないうちに内声がでかいし乱暴な感じ。
Var.3は、ひどいって。。。ペダル取りたさに、どんどん速くなっていくの崩壊パターン。ま、いい。
カンタービレ、もう少し強弱つけていたつもりなのだけど…音に延びがないなぁ。トリル頑張り過ぎからテンポが一定でないなぁ。
ファンタジー、横かなぁ、もっと。あと縦はずれないで集中もって入る。ペダル濁りが気になる。直せ。

通して録音してみたところに、今日の目的が。
個々ならば・・・・しかし通すと、の違いが判る。
posted by たかこ姫 at 14:44| 東京 ☀| Comment(0) | シューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

アベッグ変奏曲 テーマのみ




MP3でも、反応が違うので、ちょっと実験中。
果たして、再生画面かダウンロード画面か、私にとっては大問題。
★結果(ダウンロード画面だった)
それはさておき、久々に録音してショック中。
これですら、必死に意識しているにもかかわらず、飛び出ている音がいっぱい。
最後の音まで急がずに弾くとか、ちゃんと1オクターブの音を入れるとか、
楽譜と同じ向きを向いているかとか、間が保たれているかとか・・・
いやだなぁ、こんなに聴こえてくると、
また、どん底に落ちる。
posted by たかこ姫 at 13:51| 東京 ☀| Comment(2) | シューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

アベッグ変奏曲 Op.1

今年に入って練習し始め、12月の発表会に弾く曲

とりあえず、今日のレッスンで終わり、1カ月ほど寝かせて、再開する予定が、
レッスンを休む羽目に。
一区切りなので、本当は寝てなきゃダメなのに録音に挑戦した。
しかし、最後のファンタジーの4分には集中力が続かず、捕獲できない。
近日中に、挑戦。(5月11日、追記)

テーマ



Var.1



Var.2



Var.3



Cantabile




Fantasia






以前は、頻繁に録音して聴いていたが、今の先生になってから、できなくなった。
全部ヘタに聴こえて、いつが終わりかわからないから。
それでも、今日録音初めてしてみて、客観的に聴く・・・これって大事だなぁと。
思ってない聞こえ方が、あるある〜〜〜w

嫌いだとずっとほざいていたシューマンですが、
この曲は好きです。
12月にはどうなっているか、楽しみ、そのために録音する私。
ま、逆もあるんだけど、、、成長がないって言う恐ろしい現実を見る羽目にも。












posted by たかこ姫 at 16:17| 東京 ☁| Comment(2) | シューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

森の情景Op.82 別れ(スタインウエイ)



3月24日、市民会館で録音。
空っぽのホールですが、ステージで弾く気分は最高です。
捕獲できたのは、この曲のみ。

あとの曲は、練習の参考に聴きます。

ここのだいご味は、わたしから見えないところで、
観客でもなく、関係者の方が聴いていらっしゃっるっていう、
ちょっと面白い環境。
お願いすれば、無料で録音もしていただけます。
わたしは、ピアノの横1mにイスを置いて、普通にICレコーダーで
録音しただけですが、それでも奥行きが感じられます。
posted by たかこ姫 at 10:02| 東京 ☀| Comment(2) | シューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

森の情景 Op.82  別れ

唯一、心をこめて、心を静めて弾けそうな曲と思い、

練習してました。





気持ちの上では鎮魂のつもり、

技術では、合格に足りなかった。

この期間のわたしの心として、残しておきます。
posted by たかこ姫 at 10:24| 東京 ☁| Comment(2) | シューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

森の情景 Op.82 予言の鳥

追記
レッスン後



(レッスン後、乱暴なのか?意図がわからなくなりました、聴き比べるためアップ(汗)



レッスン前



「森の入口」の次に弾きたかった曲です。

モタモタ1カ月かかって、ようやくここまでたどり着きました。
なにが難しいのか、どういう曲なのか?弾けるようにならないんです。
同じ音形が続くと速くなるし、なんのためにある休符なのか、
重要だからに他ならないが、4分の1拍くらいずつ速くなっていく。
昨日録音してみて、聴きながら楽譜を見ると、どうしても私の呼吸より、
演奏が速く始まって、息苦しい。
それを意識して、メトロノームで合わせると、
きちんと口から大げさくらいにすってちょうど良さそうな休符の長さになりました。
(と思うのです)

細かい音、連符になっている音、ミスやら、抜け音やら、忘れ物やら、
満載ですが、かなり良くなったので(爆)
ちょっと人さまのを聞く気分で、アップします。

冷静になって聞いてみて、またなおそう。

posted by たかこ姫 at 13:33| 東京 ☀| Comment(2) | シューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

森の情景 Op.82 宿



宿というタイトルが変な感じですが、ホッと安心したような感じのこの曲を
宿に泊って、ホッと安心してますと伝えたかったのか?

勝手な想像ですが、イメージ的にはそんな感じ。

和音とか響きに斬新さは全然ないけど、
昔ながらの良い響きが落ち着きを与えてくれているような気がします。
その割に、演奏は・・・期待できません。
ミスなし捕獲も師走ということで、忙しいので(爆)
自分を甘やかしてます。
最初は嫌な曲だったけど、普通に弾いてて気持ち良い曲です。
posted by たかこ姫 at 20:29| 東京 ☀| Comment(2) | シューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

森の情景 Op.82 親しみのある風景

シャーマンイヤーで始めたこの曲たち。

半ばに差し掛かってくると、好ききらいが激しく現れてきて、
熱意も薄れてきます。
必死なんですけどねぇ(爆)

あと少し、がんばれ!と自分を励ましているんですが、、、
愚痴たれたところで、これでやめときますか?とは言ってくださらないし、
自滅だぁ。

なんでこんな気ままに、曲作るんでしょうね?このひと?

記録記録!
怖いですよ!


レッスン後




レッスン前








posted by たかこ姫 at 13:11| 東京 ☀| Comment(2) | シューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

森の情景  気味悪い場所 Op.82

シューマンも4曲目になりました。
最初はきれいでいいなぁとか、楽しいなぁとか、プラス方向で
練習できていたのですが、このあたりから、限界を感じてます。

先生は割り切っていらっしゃるのが良くわかる。
こういう曲もあるんだ、いまはこのくらいの感じでOKというのがヒシヒシ伝わってきます。

私の勉強過程なので、それでもちろんいいのですが、
もう少し、どうかならないか?私???って気持ちもありまして(笑)

私欲張りになったのかしら?
せいぜい2ヶ月弱弾いたって、大して、弾けるわけないのもわかっているが、
ちょっとトホホ・・・気分。

ミスタッチぞくぞく、怖くない方だけ、お酒のつまみにもならないです(汗)

レッスン後




レッスン前




この曲は特に苦手のようです。

過去の曲も録音してないし・・・(レッスン後、2曲分)

シューマンさまは、ムズカシイデスという結論に!
こんな感じでまぁいいかっていうのを許さない作曲家だと思います。
まだ、5曲もあるのですが(爆)
精進いたします~_~
posted by たかこ姫 at 21:07| 東京 ☁| Comment(0) | シューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

森の情景 孤独な花 Op.82−3

レッスン後の孤独な花。

最初のイメージとは、どんどん変わっていった。




最後に全曲通したいという思いが強いのだが、ちょっと、重くて無理っぽい。
短い曲だけど、弾くだけではダメな、難しい曲という思いがどんどん強くなってきた。

寂しいだけじゃなくて、凛として生きていくっていうそんな感じだせたら、いいな。
posted by たかこ姫 at 09:37| 東京 ☀| Comment(2) | シューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

森の情景 Op.82 孤独な花

しつこいですが、今晩も孤独な花ですw



うううううぅとどれだけ唸ってもここまでか、

今日は手の痛みも和らいできたので、明日もう少し、できることはやろう!

追記♪

題名、私の安い楽譜に書いてあったとおり、なんの疑問も持たず、
一輪の花のつもりでした。
けど複数の花たちってことになると、またイメージが違う。
なるほど~♪
posted by たかこ姫 at 21:24| 東京 ☁| Comment(2) | シューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

森の情景 Op.82 孤独な花

たどたどしいのですが、ちょっとテスト中(爆)

posted by たかこ姫 at 22:31| 東京 ☁| Comment(0) | シューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

森の情景 茂みの中の狩人 Op.82-2

シューマン、ちょっとこだわってみて、レッスン前の録音とレッスン後両方
アップして行くつもり。

自分の譜読みの仕方がどの程度なのか・・・

今回は人の演奏を聞いても全然ぱっとしなくて、何がいいたいのか不明のまま。

狩人さん、あなたは隠れているの?それとも標的を追っかけているの?
最初はおどろおどろしているから、こそこそ〜〜って忍び足で近づいているんでしょうが・・・
こんな音符なら嫌でも音がでかくなる。
このリズムも、いまいちで私のリズムがずれている(爆)
ここはじゆうでいいのか?
とまぁ、わからぬことだらけ。

怖くない方だけ、聴いてみてくださいね。





シューマンって、メロディライン命なんだろうな。小指ちゃん、がんばってくれ〜。



追記(爆)
スラーの切れる位置と、演奏が違うよ。続けちゃだめじゃん(汗)
明日直さなくっちゃ・・・。
ミスタッチは置いといて(笑)
posted by たかこ姫 at 20:44| 東京 ☁| Comment(0) | シューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

森の情景 Op.82 森の入口

生まれて初めてのシューマン

久々の浮気曲、シューマンイヤーに挑戦しなくていつするのか?って思い、
練習してみた。

静寂の森ではなくて、小鳥たちのガチャガチャとか、いろんな明るいざわめきが感じられたらいいなと。




よれよれ部分、もう少し頑張ろう。

この曲大好きです。
posted by たかこ姫 at 08:18| 東京 ☁| Comment(0) | シューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする