2016年06月04日

デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲2016




今朝思いたって録音。
最終変奏が、ちょっと際立ってヤバいかも。
拍子もとりにくくて・・・くずれた。
とくに前半の変奏やテーマが乗りきれてないなぁ。。何でだろう。
エンジンかかるの遅すぎ、ポンコツ車だ。
反省材料を見つけよう。
posted by たかこ姫 at 11:19| 東京 ☀| Comment(0) | モーツアルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

宇奈月モーツアルト祭り ライブ版


生まれて初めての、一人ステージ30分という体験をしました。
トークも入り、なんやかんやで、めちゃくちゃでしたが、
結構楽しいでした。
1曲目は暗譜でしたが、最初のうち、どうするか迷ってました。
譜面台に小さなクリップライトをつけて頂いたので、最初から立てたまま。
見て弾くかと、思いながら始めると、即座に手がからまり、
反省して、そこからは暗譜に集中しました。
やっぱりこういうことはダメですね!
自分を信じてやらないと、無駄な事故が起こります。

デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲



幻想曲二短調



ピアノソナタ k.570  1楽章・3楽章





大小さまざまな事故に、多くの音抜け、ミスタッチ、あとで冷静に聴くと笑えてきますが、
非常に大きな経験でした。
1m横にはお客様がいて、ざわついた中で、集中する、多くの失敗もしたけど、
とりあえず弾き切ったことや、雑音に惑わされずに自分のやるべきことが出来たという実感は、
これからにつながります。
そして、意外に暖かいと感じたお客様たち、この空気が良かったです。

こういう初舞台に、母もいて、お友達も来てくれて、
そして何より、先生と先生のご両親がお客様として聴いてくださいました。
こんなに嬉しいことはないです。
立ち席も出るほど、多くの人(50〜60人)に囲まれて、
始めて、お客様が多くて嬉しいと感じました。

スタッフの方々もみなさん暖かくて、素晴らしい企画に参加させてもらって、感謝です。

毎年あるので、県内外問わず、参加費500円、そしてプロアマ問わずです。
興味のある方はhttps://mozart-unazuki.homepagine.com/  をどうぞ♪

posted by たかこ姫 at 11:00| 東京 ☀| Comment(2) | モーツアルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲 2回目



今回の本番は、この曲だけ、暗譜で弾くことにしました。
何かしら、目標を持たないとやっていけないので・・・
音楽を止めないって言う点では楽譜見るほうがいいんだけど、
暗譜で弾くって言う本番を多く経験することが今必要なことだと思っているので、

できることはやっておくつもりで、
前回と今日の2回、ロビーという特殊な空間で無料で30分弾ける場所を
お借りして、弾いてきました。
家でいくら弾けても、どうも頭の中の意識が違いすぎで、あてにならない。
とりあえず、知らない人が通る、事務所の人が聴いている・・・とか
非日常で訓練するために。

ロビーなのですごく響くから、上の蓋は閉じたまま。
譜面台は倒したまま。
私の声とか、人の声とかいろいろ入ってますが、こんな感じ。
テンポが、小節ごとに変わったりするところが耳につきますが・・・
めちゃ速くなるところとか。。。
少しでも意識して、コントロールできるように、あと少しやろうと思う。
記念に。
posted by たかこ姫 at 14:44| 東京 ☁| Comment(0) | モーツアルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

ピアノソナタ K.V.570



時間の都合で1楽章と3楽章。

全然弾きこみが足りなくて、抜け作ですが、
どんな感じかはわかる。
直そうと思う。

弾くのに必死で不等式も何も、守られてない。
4分音符の扱いとか、音価とか・・・
posted by たかこ姫 at 14:36| 東京 ☁| Comment(0) | モーツアルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲



朝一で録音してみました。
どうにか最後まで弾きましたが、作曲箇所もちらりほらり。
ま、止まらずに最後まで弾き切ることも勉強なので良しとする。

ABAのBに入るタイミング、なんか短いような・・・気がした。
粒は、抜けさくりで、もっと鍵盤の中でコントロールしなきゃダメなのねぇ。
録音で力んでいるのもあるけど。
気がついたこと書きだして行こうと思う。

なんか、2カ月ぶりなのねぇ・・・・怠慢と言うか、弾ける曲がないって言うかw
posted by たかこ姫 at 10:25| 東京 ☀| Comment(0) | モーツアルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

幻想曲 K.V.397




ずっと冬眠していたので、広告までついてしまいました。
2ヶ月弱練習したので、どうかなぁ?という具合で録音してみました。
ま、そう言う気になっただけでも良しとして(笑)

こういう感じの曲、初めて。
なんか私の感性・センスが疑われそうな曲。
タイミングや、間、掴みどころがまだわかってなくて全然ダメ。
そして、テンポも揺れちゃいけないところで、何だかまったりしたり、
慌てふためいたり。
そして、ペダルなしの音符の長さがバラバラ。
カデンツァも、もっと自然なタイミングと、音価のバランスがあるんだろうけど、
一人で弾いていると、何だか、どっちつかずになってしまう。
こういうモツさまを弾くと、ソナタとかスッキリしていて良いなぁと思う。
半年後にどうなるかなぁ?
楽しみ!
posted by たかこ姫 at 17:37| 東京 ☀| Comment(0) | モーツアルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

ピアノソナタ 11番  K.331

突貫練習7週間、そして明日で終了。
弾けてないところや、突っ走っているところ、間違っているところ、
あげくに聞いていて変なところ、たくさんあります。
こういう曲だということを、勉強したかったので、中途半端ですが、
記録に残します。

1楽章・・・変奏曲って難しい。変奏には変わりないがそれぞれに雰囲気がある。
一瞬で変えていくそんな技が必要。




2楽章・・・結局、弾きこんでないため、どうしても同じミスを犯す。瞬間的に忘れる。




3楽章・・・絶対レッスンにあげたくなかった曲。弾きたくない曲1番。
案の定、コントロール不能。弾きにくい音階。
音がそろわない。からまる。突っ走りリズム崩壊の道。




どうにかこうにか録音はしたけど、やればやるほど、もっとミスが増加する。
緊張すればするほど、ボロボロ。
3楽章だけのつもりでしたが、そういうもんじゃないと気が付き、
あえて全楽章に挑戦しましたが、弾いたこともなく、
久々のモーツアルトにオドオドになり、ちょっと弾きやすくなった時点で終了というのは、
情けないけど、時間がない。
レッスンで言われるだろうことは、すべて、楽譜に直接書き込んで、
残しておきます。

posted by たかこ姫 at 16:01| 東京 ☀| Comment(2) | モーツアルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

ピアノソナタ11番 K.V.331 テーマ


この超有名な曲
本当は避けて通りたかった。
でも、諸事情から弾く羽目に!

モツさまって、音符が大きくて見やすいなぁ・・・って、
単純に、へらへら〜って弾いたら、小学3年生って言われてしまった。

6年生なら、まだわかる。
3年生は、凹んだ。

仕様がないので、練習すれど、どこが3年生なのか、
どう弾いたら、大人なのか、全然わからない。

前回レッスンから今日で10日ほど。
このようにしか弾けてない。



スキップ気分で楽しそうに聞こえるか?
バランスはどうか?
アーティキュレーションは?

また、小学3年生って・・・言われたくない。
posted by たかこ姫 at 19:52| 東京 ☀| Comment(0) | モーツアルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

2台のピアノのためのソナタ 1楽章



本番前の緊張で、録音することすら忘れていた私。

ペンネさんのご厚意で音源だけ頂くことができました。

第1ピアノ:わたし
第2ピアノ:ペンネさん  です。

初めての演奏会のトップバッター、

心臓に毛が生えているから大丈夫よ!!!なんて、

でかい口叩いていた割には・・・・逃げ出したいくらいの緊張。

ボロボロ細かいミスは置いといて(爆)
でかいミスをやったあと、どんどんよれていきました。

弾けもしないのに暴走してしまいました。
絡まる指と闘いながらどうにか最後まで弾いたという感じです。

終わってみれば、すごく楽しかったんですけど、
当日の出番までの時間って・・・本当にドMですね。
このドMの時間が快感に変わる日はいつ訪れるのでしょうか?
posted by たかこ姫 at 09:39| 東京 ☀| Comment(2) | モーツアルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

2台のピアノのためのソナタ1楽章K.V.448




1年3カ月ぶりで、合わせてみました。

さすがモーツアルト、楽しかったです。

その気分とは別に、

ICレコーダーさまさま、恐れ入りました(汗)

ごまかし、ちょっと長過ぎた音、安易に弾いた音・・・

皆拾ってくれているようです。

気がついたこと、一つ一つつぶしていきたいと思います。

細かいところ、第2ピアノをきちんと聞いて弾かないと
微妙にずれてしまうんですね。せっかくのかわいいリズムが
台無しになってしまうのに驚きました。
そこまで拾うかもうやだ〜(悲しい顔)ありがたいと思わねばあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

楽しかった〜ありがとうございました。
posted by たかこ姫 at 21:33| 東京 ☀| Comment(0) | モーツアルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

K.V310−2

mozart_k.v.310-2.wma


ふらふらな演奏ですが、気分はハートたち(複数ハート)ぴかぴか(新しい)

(気分なおしのため、1年前の録音をアップしました(汗))
posted by たかこ姫 at 14:04| 東京 ☁| Comment(4) | モーツアルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする