2017年04月16日

エリーゼのために 2



朝一、暖房もない、静かな部屋で、部屋も開放。
いつもの真後ろではなく、少し離れたソファーの上で録音してみた。

どうやら覚えたらしくて、暗譜でも行けた。
やっぱり、テンポが一定でない。
気を付けすぎた感もあって(笑)
速くなる場所はもうわかっているんだから、もう少し頭を使って弾きたい。

いろいろあるけど、半世紀ぶりに生き返って楽譜も喜んでいるであろう(笑)
仕上げたことにして、弾き込みいろいろ使いたい。
posted by たかこ姫 at 09:51| 東京 ☀| Comment(0) | ベートーベン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

エリーゼのために




明日レッスンに持っていくので、自力はどういうものかと記録に残す。

多くの人から愛されてはいるだろうが、同世代でレッスンに上げることなく、
きちんと弾いている人は、ほとんどいないのでは?
今の子たちはよく発表会で弾いてますが。
だから、大人の私は弾こうともしなかったのです。

が、心境の変化。

音の並び的には、初心者でも行けると思われるこの曲、まじめに弾いたら、
弾けないところだらけ。
最初の入り方、ガツンと入っているし、3拍めの意識はあるのだけど。
気持ち込めるべく、その手段が押し込んでいるように聞こえる???みたいな。
でも上っ面なぞるのはないと思うので、これで行くことにする。
ミレミレの数は、あっていると思うが、もしかしたら(笑)
数えてないけど、その傾向は残っているので。

自分で考えつくことって、まだまだこの程度。
奥の深さと終わりのなさを感じる。

追記・・・テンポがでたらめだと、今頃気が付いた💦

posted by たかこ姫 at 12:19| 東京 ☔| Comment(0) | ベートーベン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

ピアノソナタ7番1楽章(インペリアル)



1年に1回の市からのご褒美当選に当たって、ベーゼンを弾いてきました。
一番大きなホールで、そして長さが3mもあるようなでかいピアノで、
弾きこなせる人は・・・そんなにいないんじゃないかなぁと。

環境に喜ぶだけで、演奏する身としては、複雑です。
何か1曲くらいは、捕獲したいと頑張ったのですが・・・
あとから聞くとはやくて速くて・・・
呆れるばかりです。

違う環境で弾くってことはこれほどまで、内面的に動揺を与えているのかと@@
私的には、以前のように座っただけでドキドキとか、
手が震えるとか、足が震えるとか・・・そう言うのはどの場でもなくなりましたが。
結局は体感テンポが、自分でコントロールできないと言うことが最大の問題点。
自分では普通のつもりが・・・こんなに、弾けないほど速い。
あと、これがすごく重要なんですが、
自分がこんなに力?w込めているのに、何でそんなに冷静な音しか聞こえてこないのか?って言うところ。
強弱の差が体感できないところが気持ち的に欲求不満で、
ついつい力んでしまう。
これは何度体験しても、克服できない。

自分が感じるのと、会場で聴くのでは全然違うと言うその辺がまだわからない。

すごく雑なベトさまですが・・・どうにか終わる15分前に弾いた奴が、
記念になるかなぁとあげてみました。

9月まで弾いていてそのあと休眠して今年の1月から復活目指している中途半端な状態です。
いつになったら・・・合格もらえるのかwww遠いなぁ
posted by たかこ姫 at 09:57| 東京 ☀| Comment(4) | ベートーベン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

ピアノソナタ 20番 Op.49-2 (#2)




こんな感じでお終い。

こんなこと言うと変かもしれないけど、気持ちまで子供に帰ったような気分。
もちろんたくさん考えて真剣wに弾いているけど、
何か安心するし、楽しいし、
曲ってこういうものかなっていう原点のような・・・
忘れていたものを思い出したような、
知らなかった世界を知ったような、

この気持ち忘れないでおこうと思う。


posted by たかこ姫 at 20:16| 東京 ☀| Comment(0) | ベートーベン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

ピアノソナタ20番 Op.49−2


1楽章



2楽章


またしても、音間違いとか多数あり。

追記・・・お友達からピアノ五重奏だったら♪というヒントを頂き、
そっか〜〜〜☆☆☆ってひらめいた私。
ヴァイオリン2本に、ヴィオラ、チェロだよねぇ。
ここは、引きずるんじゃなくてピッチカート?
ここのスケールにペダルはいらないんじゃないとか、
ここはチェロが出てくるんじゃないの?
どこでピアノ頑張るのかなぁ?
とかいろいろ想像してみてます。

義務から、お遊びに変わった心理がどう影響されるのかみもの。
posted by たかこ姫 at 17:09| 東京 ☀| Comment(0) | ベートーベン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

ピアノソナタ11番 Op.22

1楽章・・・いずれは、、、(爆)

☆4月25日追記

  

   まだ弾けてなくて今後に期待していたころの演奏です。
   残っていたので、記録として。
   間違いも何もかも満載です。


2楽章・・・この曲好きです。はて、今日は何と言われるか楽しみです。
(1月28日録音)



テンポは、このくらいが好みですが、どうなんだろうか?
きれいな音で弾く、それが難しい。
弱弱しく弾いてもきれいな音には遠く、深く柔らかく芯のある弱い感じの音、、

あとは、呼吸かな、フレーズが終わったあと、そのつなぎ、不自然さが残り
ちょっと違うだろうって思うから、お聞きしてみよう、ヒントが必要。

最後の最後、1小節にすごい作曲した崩壊があります。
安心した途端、こういうもんです。
人間って、正直です。
録音も同じ、最後まで緊張持って取り組みたいです。
それにしても、長い曲。
つまらなくないように弾きたいです(望み)現実は・・・トホホ
最後までお聞きくださったかた、ありがとうございます。



4月25日追記
  3楽章
   

  これも随分前、弾き始めのころでたどたどしい。ちょっと違うのだけど、仕方ない。


  4楽章



これはレッスンの前日かな、何となく取ったやつ。ところどころすごい。
そして、最後がめちゃくちゃ。どんどん速くなった結末です。


11番全体の感想
☆いい曲で好きなんだけど、結局は技術的に難しかった。
いつか、思いだしたときに、今弾けてないとこが難なく弾けるといいなぁ。

こっそり、残しておくことにしました(爆)

さて、課題に追われ、死にそうなので、一端ベートーベンはお暇頂くことになりました。
posted by たかこ姫 at 11:29| 東京 ☁| Comment(2) | ベートーベン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

ピアノソナタ 6番  Op.10.No.2

ピアノソナタ6番

1楽章




2楽章




3楽章





やっとかっと、通して弾けるようになった状態、
客観的に初めて聞いてみた(笑)

弾けないのに、どうしてこんなに速くなる?
もう、嫌になりそう。
思いと違って聞こえるところが、あるある。
どう弾けば、思うように聞こえるのか、今晩と明日でやり直し。

人さまの演奏を聴いていると、楽しそうでいいけど、自分は苦しい。
オケのように厚みも作られてないし・・・イメージも全然。

録音の苦しみからは解放された、すっきりした・・・かなり本音!!!
posted by たかこ姫 at 15:03| 東京 ☁| Comment(0) | ベートーベン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

ソナタ17番 テンペスト

9月5日(日)追記

全楽章アップしました。
しかし、練習時間が少なすぎるので、すごく雑です。

とても嫌いだった17番、どうにか嫌いを脱することができただけでも、
今回の収穫です。
またいつか、再度、この曲を学習することがあれば、その時、
楽しんで弾けるようになりたいです。

録音日付と楽章があべこべですが(笑)一応楽章順に並べ替えます(汗)


*******************************
今日は、必死こいて1楽章を。(9月3日録音)
思うような音、思うような演奏にはならないんですが、
どうにか方向性が出始めたかなと、そんな状態です。

一番長く弾いている割には、弾けてない(涙)






*******************************

2楽章(9月1日録音)

上手なのを聞いても眠気を誘うこの2楽章、弾いてみたら結構いい曲。
弾いていたら眠くはない(爆)




1楽章と3楽章に挟まれた重要なポイント楽章。中間部が速く弾けなくて、
このテンポになってしまう。
苦悩は、いまいちかなぁ。

****************************************************


一番嫌いな(だった)3楽章がまだ残ってます(汗)
今日中に録音取って、自由になりたいです。しかしこれもまた・・・
覚えてないし、譜めくりができないし・・・
弾けてないし、課題がいっぱい。

******************************

3楽章(9月5日録音)

レッスンも終え、一応終わりになったけど、3日に録音したものは使えそうもなく、
今日、朝一で、1回限りで録音してみました。
崩壊しつつも、どうにか最後までたどり着き、
ホッとしたところで、完ぺきにやってしまいました(汗)
いつも間違わないところですが、「終わったー」という解放感でこういうことになりました。




********************************


全楽章の感想としては、
聞くだけでは分からなかった良さみたいなものが発見できたことが
とてもうれしいです。

最高に嫌いだった、3楽章、なんで、こんなに多くの人が弾くのか?
それがすごい疑問だったけど、苦悩のような何とも言えないメロディ、
「素直なら」きっと好きになったであろうメロディ(爆)

それがわかっただけでも少し成長したかな・・・私。


こんなに長い時間お付き合いくださいまして、ありがとうございました。
最後までお聞きくださった方、どうもありがとうございます^-^
posted by たかこ姫 at 13:39| 東京 ☁| Comment(6) | ベートーベン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

ピアノソナタ14番1楽章「月光」




昨晩、9時ごろに録音しました。

3声と人から聞いて、いてもたってもいられなくなりました。
約40年前、適当に弾き、指使いも音もみンな適当で、譜読み間違いあり、でたらめな指使いに対応しきれないくらい老化を感じ、でも
やってみたい気持ちが抑えられず、3日目の夜の演奏です。

とても新鮮な気分。そんなこと考えて弾いてなかったはずだし・・

物ごころついてからw(再開してから)この曲のCD聞いたこともなくそのままの感覚で弾いたら、どうも速過ぎるようです(汗)

だいぶpが出るようにはなってきたのですが、突然の対応にガツンと入るところが多々あり、何となくわかる範囲でひじとか小指を意識し、
バランスは、今の私にはちょっとわからない。
内声が大きいのはわかるが・・・

一日の終わりに、心を鎮めるのに、秘めた情熱を込めるのに、ちょうどいい。あと1週間くらい続けてみます。
posted by たかこ姫 at 09:52| 東京 ☀| Comment(4) | ベートーベン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

創作主題による32の変奏曲

追記・・・2013年1月28日
いまになって、復活させました。
最近、見てくださる方が多いのにファイルが存在しないのも、、もったいない。
2008年、会社を退職して、燃えていた時期です。
この大曲にも、喜びを感じ、しかし、最後まで行きつく体力なくて、フウフウ言っていたころ。

beetho32vari.wma

録音当時は、テープで録音して、変換してパソコンに取り込んでいました。
面倒くさいことを、良くやっていたものだと。
音質が悪い、イコール、実力に近い。
最近のは、良くできすぎで、機械の進歩w

もう一度、弾いてみたいです。
ここまで追記。

************************************



昨晩、20時30分より、意を決して、1発勝負にかけました。
静まり返ったなか、隣近所を気にしながら、そして、間違っても止まっても最後まで行く・・・・・それだけを肝に銘じて。。
撮り終えたけど、使えそうもないなと思い、過去のを聞きはじめる。
B29張りのが一つ候補にあがり、仕方がないと諦めて、恐る恐る今さっきのを聞いてみる。

ボロボロだけど、最新版に決めました。もう本当に記録です(汗)。3か月じゃ仕方がない。レッスンが終わったとたん、一日15分とかで録音しようとするもんだから、一日一日弾けなくなっていくのが、よ〜くわかる。
そして、最後の方は息切れ、諦めがよく表現されてます(笑)

重荷がなくなったので、今から、またがんばります。



追記

結局、B29張りを残しました(汗)
容量調整?のため、最新版削除。

posted by たかこ姫 at 09:42| 東京 ☁| Comment(10) | ベートーベン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

創作主題による32の変奏曲

beethoven 32vari 1-16.wma



客観的に聞きたくて、1-16を録音してみました。かなり怖いと思うので、勇気のある方だけふらふら

録音しているという精神的プレッシャーだけで、肩に力が入ります。いろんなヴァリエーションでここまで間違うか・・・・状態になりました。レッスンでボロボロ間違うのは、当然もうやだ〜(悲しい顔)
もっと細かくゆっくり練習します。
posted by たかこ姫 at 12:47| 東京 ☁| Comment(4) | ベートーベン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする