2016年03月12日

レントより遅くを改めて聴く。



すごい昔、2010年の録音です。
初のステージで弾いた曲、止まるは、緊張、何だか音楽が流れなくて、
散々だったので、そのあと聴き返すこともなく放置した曲。

結構自由に弾いていた録音があったのも忘れて・・・。
あの3月11日以降、私はシューマンの別れを弾いていたことを思い出し、
お友達の月の光を聴き、自分の月の光を聴き、なんとなく呼び寄せられるように、この曲のたどり着いた。

なんていうか、きちんと弾こうとか、そんなこと思わずに、
その曲を楽しむ、こんな感じの弾き方を今の曲たちにも!

すごく奥にあった懐かしい記事だけど、
忘れていた何かを思い出す、そんなきっかけに。
録音だけ、引っ張り出してみました。
posted by たかこ姫 at 09:17| 東京 ☁| Comment(0) | ドビュッシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

前奏曲集 2巻 8番 水の精(ベヒシュタイン・サロンにて)


第2回同窓会サロンコンサートにて

落ち込み凹みから、這い上がってまいりました。
現実を受け止めねば・・・でアップw

こちらも最速のオンディーヌになってしまった。
手も足も震えてないけど、鼓動が速かったんだろうね。
制御利かないまま、最後まで突っ走りました。
なので、色気も不思議さも皆無
たっぷり歌いたいところとか、息もせずに超特急!
そのために崩壊、不協和音、アレンジが満載になってしまいました。
ドビュッシーさま、ごめんなさい。
posted by たかこ姫 at 20:17| 東京 ☁| Comment(2) | ドビュッシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

おんでぃーぬ

posted by たかこ姫 at 14:34| 東京 ☀| Comment(0) | ドビュッシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

ベーメン風舞曲



レッスンから帰って、即、昼飯前に突貫で1発勝負!
これ以上は弾けないって、わかっているし、
おろおろしながらも、最後までたどり着いたので,OK!

この曲、もっと軽く踊れそうなはずだけど、重いです。
ロシア風があったり、ジプシーがあったり、ちょっと拝借があったり。
1880年、初期も初期の作品。
変わっていて面白いです。

何気に難しいです(爆)
posted by たかこ姫 at 12:24| 東京 ☀| Comment(0) | ドビュッシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

小さな黒人



こういうポピュラーなドビュッシーも習っておきたくて、
勝手に弾き始めました。
小さい子どもちゃんが、得意そうに弾くのを見て、それなり何だと。

レッスンも受けたんですが、

そういう態度で臨んだら・・・バチ当たったような、演奏にしかなりません。

そこのリズムが・・・とか、滑っている、とか、休符が死んでいるとか・・・
思えばきりがないですが、
アメリカっぽくならないし、希望が見えてこないし、

でも、記録として、反省も含めて久々のアップ。
posted by たかこ姫 at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | ドビュッシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

前奏曲集2巻  水の精 #2




珍しく、暗譜。
(怪しいところが・・・存在)

天蓋全開のせいもあるか、強弱の差がない。
8分休符と全休符+8分休符などなど、しっかり取れてない。
硬いタッチがありすぎ、繊細なところまでガツンと。
同じことをやっているときにむらがありすぎ。延ばす音動く音で大きさバラバラ。

全部自分の耳に音が入ってくる大きさに久々にびっくり。
狭い部屋では仕方がないのだが、弾きにくい。

たっぷり感がない。
もっとゆったりとした呼吸で弾いたら、いろんな色も見えるんじゃないか?
頭の中で歌わないで、声に出したら、もっと落ち着くんじゃ?
posted by たかこ姫 at 13:57| 東京 ☁| Comment(0) | ドビュッシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

子供の領分 



「小さな羊飼い」を弾いてみた


これを先週レッスンにあげた。
いつもの「死ぬほどつまらん」「小学生」って言われなくてホッとした。

追記・・・2月17日
これで私の完成品としよう。






posted by たかこ姫 at 16:06| 東京 ☀| Comment(2) | ドビュッシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

前奏曲2巻 12番  花火




すごく迷ったんだけど、アップすることにしました。
4月から弾き始め、途中4カ月ほど寝かせ、11月からまた再開。
難曲という認識はしっかりあったのですが、
弾いてみようと言われ、嫌な気どころか、嬉しいものですから、その気になって、始めました。
しかし、楽譜に書いてあることが、身体にまで伝わらなくて、
にっちもさっちもいかない状態が続きました。
無理なんだな!と思いつつも、投げ出すわけにもいかず、
できるところまで・・・と、思いながら現在に至りました。
そして、先日、これでいったんやめようってことになり、記録を残したいので録音を
試みたのでした。

ゆっくり練習もしたはずですが・・・いまとなっては、忘れ去られ。
頭で構造から覚えたところも、いざ録音となると、すっ飛んでいきました。
いつの間にか、体感で暗譜をしていて、普段は何でもないところが、
録音で「きちんと弾こう」なんて余計なこと思うもんですから、
いらぬところで譜面をめくったり、やっていることがバラバラになりました。
明らかなるミスから、つかみ間違いから、仕掛け花火にいたっては、
あれだけやったにもかかわらず、ここでは見事に崩壊。

本当にひどいですから、元気のある方のみ聞いていただくことに!
5回取りましたが、これは1回目。このあと気持ちだけがハイになり、叩きつけて、
もっとひどいです。

これで練習やめようかとも思ったのですが、
あとは丁寧に、呼吸と一緒に走らないように、粒をもっときれいに、
タッチの区別をもっと繊細に。
もうレッスンは受けないですが、3月にホール演奏で試してみたいので、
弾き続けたい気持ちもあります。← たぶん、弾きそう。

身の程にあった曲であること、そしてもっとうまくゴマかす術でもあるなら良かったのですが、
それもない、体力もない、もっと若いうちに・・・・と思いました。

ただ良かったことは、この曲のキレ!が少しだけでも表現できるようになったことかな。
こんな風に、音を切ったり、擬音を表したり、身体と一体となって少しだけ近づけたこと。
「経験」としたら、最高のものでした。

ごめんなさいね、きちんと弾けなくて。

*もやっと聞こえても、ひとつひとつが独立した音でないといけない。


posted by たかこ姫 at 21:09| 東京 ☀| Comment(4) | ドビュッシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

前奏曲集2巻 水の精




これだけはやりたいということで、申し出て。。。
(というか、これだけは外せない・・・と)
短期間で、どうにか雰囲気だけは、つかんだつもり。
音は外すは、なんかねぇ〜の世界。

もう少し、弾きこんで、音色の調整ができればまた違うだろうけど、
今は、止まらずに弾くだけで精いっぱい。

これをステージにと思う日が来た時には、しっかりやりたい。
たくさん楽譜に書きこんで思い出せるようにしておく。

悪魔のオンディーヌ、誘惑するオンディーヌ、
いたずらを通り越して、不気味なオンディーヌ。

私の知っている妖精とはかけ離れた世界だ。
悪女に、(男でもいいけど)なれなかった(笑)
posted by たかこ姫 at 19:09| 東京 ☀| Comment(0) | ドビュッシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

前奏曲集2巻 風変りなラヴィーヌ将軍




ちょっとジャズっぽくて、センス良く弾きたいと思うのですが、
なかなかそういうわけにはいかくて。

風変りな頑固将軍かと思いきや、おちゃめっけもあって、
弾いていて楽しいです。

今度いつか弾く時には、軽快なリズムで、
遊び心いっぱいで弾きたいものです。

ちょっと、いつもよりコチコチ気味で崩壊しそうなところも多々あり。
どんな録音でも、録音は緊張します(笑)
posted by たかこ姫 at 16:51| 東京 ☁| Comment(2) | ドビュッシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

前奏曲集2巻 月光の降りそそぐ露台




景色のイメージ、そのものより、それを見て感じた心境。
心境・・嬉しいとか、驚きとか、嘆きとか・・・

それを「音」にするとどうなるのか?

別にはやい曲でもない。
弾きにくいところは満載だが、超絶wという部類でもない。
楽譜はスカスカ。

最初の音一つとっても、思うように音が出てこない。
和音はバラってはいってしまう。
耳で聞いていたより、和音の出ている音が違っていた。

もっとはやい演奏もあるようだけど、わたしはこれ!なんだけど、
一つ一つ縦分裂の感じで流れがねぇ〜。
音探して間延びしているし。


さて、この曲は、素人にとって聞くのは地獄ではないだろうかというくらい、
わけわかめ、リズムがとりにくい、変な音。

これから、変なとこチェックして直すぞ。

posted by たかこ姫 at 08:50| 東京 ☀| Comment(2) | ドビュッシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

喜びの島〜本番編

11月6日(日)音の宝箱〜ジョイント・チャリティ・コンサート


       〜〜〜武蔵野スイングホール  スタインウエイ〜〜〜






10月30日(日)ピアノ大好きティータイムコンサート(サークル発表会)

       〜〜〜地元 アートサロン・コスモ  ベヒシュタイン〜〜〜






さて、この日のために必死になって練習した15ヶ月でした。
両手で弾けるようになってからの進歩のないこと、
まるで指の運動かと思うような荒れた音、
何をどうして良いか本当に悩みました。
結論は出てませんが、できる限りの精一杯の演奏です。

どちらもいろいろやらかしてますが、それでも最後までたどり着いています。
歳のせいで、暗譜が心配とか、体力がなくて、最後がふ抜けでつまらないとか。
本当に課題たっぷりでした。

今すべてを終えて、良い気分でホッとしてます。
今回足りなかったところは、これからまた練習しながら学ぶ。

精神面では、どこでどうなったのか、人から図太くなったねと言っていただきました。
10月30日のサークルの発表会でたくさんの拍手があったことが
自分の中でとてもうれしく気分の良いものであったことは感じてました。
知らない人から、わざわざそばまで来ていただいて、良かったですよ♪って言っていただけたことも。
私にはかなり大きな自信になったのかもしれません。

人前で弾くことの気持ち良さが、ちょっと味わえた感じです。

posted by たかこ姫 at 13:20| 東京 ☁| Comment(0) | ドビュッシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日



自分の癒しのために練習したような結果になりました。

本当は、弾きたくない曲の第1位でした(爆)

そんなこと言ってないのに、以心伝心、嫌だと思うことは、どんどん見透かされていきます。

そして弾いてみて、いい曲だなぁと思う私です。

弾かず嫌いが多いこと(笑)


1ヶ月半ほどしか弾いてないので、オドオドと弾いてますが、
それでも記念に残しておきます。
いつでも弾ける1曲でありたいなぁと思います。
ミスなく弾けるはずがなかったので、最初から、弾きとおすことを
目的に弾きました。
ごまかし君がいっぱいですが、それでもいい曲はいい曲!

大事な音をミスするのはやめてほしい!
ドビュさんに悪いわ(爆)

あと2ヶ月は気分転換に弾く予定です。
posted by たかこ姫 at 20:24| 東京 ☔| Comment(7) | ドビュッシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

喜びの島 ♯2



前回の録音から4カ月以上もたち、
その割には、全然上達しなくて、
その間、精神的にも苦痛の時期があり、
なんだかんだ、アップする気にもなれずにいました。

そのほかの曲も同様で、停滞前線真っ只中です。

普通に生きてはいるのですが、ピアノに愛情も注いではいるのですが、、
思うようにはいかず。


さて、この曲、6月19日にも人前で弾く機会があり、
それをアップしようと決めてましたが、
大崩壊いたしまして、それどころではなく、

そして、7月16日に第2回目の人前のチャンスがあり、
一応、録音を試み、ごまかしやら音ヌケやら、うそつき、創作満載で弾きました。
もちろん、楽譜を見てます。
それでもこういう状況です。

アップしようか、すごく迷いましたが、
人から笑われているとでも思わなきゃ、前進できなさそうなので、
思い切ってアップしました。

速くなってお尻が始末できないこと、超躍時に異様に硬くなること、
思ったほど強弱がつけられてないこと、。
以前より、乱暴になったのか??自分ではいまいちわからない。
などなど、課題は満載。

恐ろしいものを聴きたい強い心臓の方、どうぞ聴いてくださいね。
褒め殺しでもけなし殺しでも、どっちも受け付けますので(爆)





とりあえず、細々と生きております(笑)
posted by たかこ姫 at 21:53| 東京 ☁| Comment(2) | ドビュッシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

ロマンティックなワルツ



もうそろそろ終わりにしたくて、初録音。

気がついたこと、右手のメロディ、ポルタメントにのはずが、

2回目のメロディから、3拍目のおしりが異様に伸びてるのかも。

テンポ ルバートのところが、いまいちわかってないような感じw

音はかわいいんだけど、なんだかちょっとまぬけなドビュッシーって感じ。

いつから練習してるのかも、忘れたなぁ。
(3月の中旬からだった・・・まだ2ヶ月しか弾いてなかった)
posted by たかこ姫 at 13:05| 東京 ☁| Comment(0) | ドビュッシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

喜びの島 ♯1

片手から始めて、あっという間の7カ月。
通常のレッスンなら、これで合格って、言われたので、一区切りとしてアップ・・・(汗)。
アップするための録音で、あっちが良かったら、こっちがダメ、の繰り返しで、
もう妥協しました。
譜めくりの“魔”、生つばのみこみの“魔”、
完全不協和音の“魔”が点在しますが、まだまだ、これからも練習し続けるので、
楽しくお聞きくださいませ!(滝汗)

次回いつアップできるかわかりませんが、
ここからが一番の踏ん張りどころだと自覚してますので、自分をいじめたいと思います。



posted by たかこ姫 at 13:53| 東京 🌁| Comment(6) | ドビュッシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

レントより遅く(同窓会サロンコンサートにて)



人生初、暗譜演奏・ステージ演奏・ドレスを着ました。
3つそろった緊張は、素晴らしく人間を変えてしまいました(爆)
おまけ話ですが、ドレス姿の私の写真を見て、人生初「でぶ」と言われてしまいました(涙)


くやしーーーいです。
3か所大小事故ってますが、2個目の場所は、
結局、学習されてないのと同じことになってしまいました。

詰めが甘いでした。

何回も何回もアップしているので、本当に成長の過程がわかります。
1年かけて練習した最初の曲。

やはり、レパートリーとして、いつも弾ける状態にしておくべきだと
思います。

いつかこの曲を本番として弾くことがあったら、絶対に
止まらないで弾きたいです。
posted by たかこ姫 at 21:50| 東京 ☀| Comment(2) | ドビュッシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

レントより遅く




最後の録音です。
止まらずに弾きました(笑)
ちょっと、ペダルがこもったりしてますが・・・

記念に残しておきます。

天井開けたので、やたら響いているような気もするのですが。

私は、グランドの中身が見えるだけで、真っ白になっていたので、
やっと少しは克服できるようになってきたところです。
何事も訓練が必要だとわかってきました。

さ、来週からは喜びの島に手がつけられるぞ(嬉)
posted by たかこ姫 at 17:11| 東京 ☁| Comment(6) | ドビュッシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

レントより遅く(ステップ)



昨年の12月末から申し込みをして、人前暗譜演奏の体験をしようということで、いろいろ試行錯誤して練習してきました。

まず1曲をこんなに長い間弾くなんてことはまずなく、暗譜することもなく、人前で恥をかかないように演奏するための努力もしたことがなく、ステップのお世話になることに決めたのです。

楽しく弾いていればいいだけのピアノだったのですが、どんどん
いろんな世界に足を踏み込んでしまって、自分をいじめてみたくなりました。

少しずつ強くなる自分がいますし、失敗を重ねているうちに何らかの得るものもあるでしょうし・・・

半世紀の人生初体験の約6分間です。

大変聞き苦しいライブなので、勇気のある方だけ聴いてくださいね。

こんな演奏しかできませんでしたが、次回に生かせる楽しい体験となりました。
待っている時間は、逃げ出したくなるような嫌な時間ですが、弾いている時間と、そのあとは、快感ですね。それがどんな演奏で(結果的に)あっても。私の挑戦、第1段階は突破しました。
posted by たかこ姫 at 21:35| 東京 ☀| Comment(4) | ドビュッシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

レントより遅く



昨晩のビールのつまみ。
これで今回はもう録音しないでおきます。

あとはぼつぼつと・・・。

最後まで、お尻までちゃんと神経残しとかなきゃ!

posted by たかこ姫 at 09:23| 東京 ☔| Comment(6) | ドビュッシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする