2012年05月26日

古風なメヌエット



2ヶ月半の血と涙の結晶です(笑)
初ラヴェルで、いろいろと今までになかった技術が必要だったようで、
苦労しました。
今朝、レッスン前にこれが最後とあきらめ半分の境地で録音しました。
ところどころ、崩壊しているところや、ミスタッチ、
休符が消えているw、アーティキュレーションを生ぬるーく忘れていたり、
細かいこと言うときりがないくらいの出来ですが
自己満足的にいうとまずまずです。
っていうか、録音の捕獲すら出来なかった曲が過去にも3曲ほどあるので、
それから見たら、どうにか初志貫徹ということで☆
次の曲は「ソナチネ」(爆)


★追記
数日が過ぎて落ち着いて聴くと、出だしのインパクトがゆるゆる。
聴きたいなぁって、思えるような勢いがない。
徐々に調子に乗ってきているような感じだけど、
オドオド、恐る恐る・・・丸見え。残念ズラ♪
posted by たかこ姫 at 14:32| 東京 ☁| Comment(0) | ラヴェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

中間部・・・古風

練習用に録音試みてみる。
これは最初のほう、7回取ったがどんどん崩れて行った。
パソコンにこれを取り込み、聴き、そして直して見て、
録音して聴くを繰り返す。
どんどん、注意事項が多くなり、結局カチカチになり、弾けなくなる。
今日はどうだろうか?
録音の感覚が、先生の前の緊張と似ていて、結構効果がある。



まずテンポ、おそいな。
カチッカチでつまらないと言われそうな。
3連符をもっと自然にかな。
つなぎの3音の行方がどこに行くのか不明。
ppのところ、もっときれいにだろうな。ガツガツしている。
唯一fのところ、左手でクレッシエンドのはず。
その次にアウフタクトで入る間がもう少し、
両手でひとつのメロディになっているところ、どこがメロディかわかってるのか?
和音の大事な音はどれか?考えてないなぁ。
あと、尻尾、ざつだよねぇ。

それでも、いい曲だなぁとやっと思える今日この頃。
今日はもう少し、細かいところに注意してみよう。

posted by たかこ姫 at 09:21| 東京 ☁| Comment(2) | ラヴェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

古風なメヌエット


古風なメヌエットの最初の8小節です。

初ラヴェルを練習したのはいいけど、この1ヶ月の弾け具合が、
あまりにかけ離れていて却下されそうで、

そういうのは、悔しいし、悲しいし、心入れ替えて練習している10日目。



こうやって聞いてみると、
アウフタクトの一音目が強すぎか?
左手の最初のアクセント#ファが強すぎか?
そしてその#ファーシミファがひと固まりのフレーズなのか?
それとも区切れるのか、いまいちわからない。
3小節目からのpがでかすぎ。U.C.を上手く使用して、変化つけた方がよさそう。
アクセントとスタッカート、もっとはっきりなのかな?
タイもくっついて、スタッカートの長さは一体?
5小節で急にfだけど、クレッシェンドがはじまる前にpになれてない。
ffまで行くのに、音量でないぞ。
気持ちだけでいいのか?
ffのアクセントは、もっとはっきりなのか?
テヌート+スタッカートは、、、はてな?

ここまで弾けるようになったけど、先生に伝わるかなぁ?
まだまだ、箸にも引っかからないかなぁ・・・心配だ。

却下されたくないよ〜〜〜。

posted by たかこ姫 at 20:43| 東京 ☁| Comment(0) | ラヴェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする