2018年11月26日

BWV.906+op.51 通し練習1回め




発表会まで1か月を切ったので、通し練習開始。
気分を変えるのが、なかなか難しい。

バッハは、速くしないで一つ一つの音を大事にしたほうが良い  かも
最初のアルペジオが、大事なのに、1−3が抜け気味。せめて、2小節はがんばれ!

ショパンは、ごつごつしてきたのか、

ここのところ乾燥しすぎで、ピアノの音も心なしか潤いがない気がする。

posted by たかこ姫 at 13:38| 東京 ☀| Comment(2) | ショパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
随分前にUPされていたのに、今頃、ごめんなさい!
素晴らしいですね!
どこも不安なところなく弾かれている感じがします。
どの音にも、気持ちが入っている感じ♪

発表会、楽しんで弾かれる姿が浮かびます。
素敵なドレスも着て(#^^#)
応援してます!
Posted by Roo at 2018年12月09日 22:40
Rooさん、こんにちは。

聴いてくださってありがとうございます。

こうやって並べると、かっちりのバッハが、なんか、へんちくりんで。
3拍目で伸びたり、直そうとすると、弾きなおした音になって、
きちんと弾こうとすると、最初が汚い音で・・・
勢いじゃない音、難しいです。
なんかこの曲、弾けば弾くほど、耳が研ぎ澄まされていき、
なんか弾くのも嫌になってきます。
ふつうは慣れていってこんなものって思うはずなのに。

楽しみはドレスだけです(笑)
私の存在位置って、凄くメンタルに大きな部分で、発表会は
他に頑張ってくれる子がいっぱいいるから、
私なんて・・・という甘えが出て、弾きにくい場であることが判明。
自己分析ですが。
Posted by たかこ姫 at 2018年12月10日 12:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: