2018年10月18日

ピアノソナタ13番 1楽章




何となく、だらけてきたので
合間にシューベルト練習してみました。
絶対に弾かない曲の部類ですが、年取るとこういうかわいいのもいいなぁと思うようになるらしい。
発表会前と今、現実逃避で練習して2〜3週間くらい。

どこまで注意して、考えて弾けるか、証拠を残すための録音。
左手を美しく、ですな。
もちろん右手もだけど(笑)
かわいいけど、その裏に悲しさがあるような曲だと思った。
今の段階だけど(笑)
これ明日レッスンに上げてみる、怖いけど。
posted by たかこ姫 at 15:28| 東京 ☀| Comment(2) | シューベルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
ちょっとご無沙汰でした〜^^;

きれいにのびのびと弾いていらっしゃって素敵です♪
この曲、私も大好きです!
このトシになると、いい曲だな〜と素直に思える曲ですよね^^
この後に告別が控えているのですね!
(全楽章弾かれるのでしたよね?)
ショパンとベートーヴェンの間にぴったりな感じがします〜。
Posted by SUZU at 2018年10月19日 14:25
SUZUさん、こんばんは。

シューベルト、お聴きくださりありがとうございます。
シューベルト好きなSUZUさんに、こんなの聴いてもらって、すみません。

ちょっとゆっくり目なんですが、このくらいで浄化されたいです(笑)

告別、ベートーベンを弾くなら、後期ソナタをという意味だったのですが、
26番と31番って口から出てしまい、久々に楽譜と格闘したら、弾けるんかい??という、怖さと面倒くささで、しまったと、思っている最中です。

勉強という意味では、理にかなっているんですが、でかい口叩いてしまったと反省中。
その前に、シューベルトの3楽章が弾けるのかという、不安もあり、
ちょっと気合い入れて、取り掛からねばならないです💦
でもいい曲ですよね、3楽章も。

こうやって悩んでいるのが、一番幸せ時という!

Posted by たかこ姫 at 2018年10月19日 17:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: