2016年12月12日

アベッグ変奏曲3回目

12月10日にサークルの弾き納め会をしました。
さくらホール 220u  120席
スタインウエイD270

11時45分から吹雪の中運転して12時30分にホールに着く。
受付をすまし、12時45分から弾き始める。
順番が来るたび(8〜9回)アベッグ変奏曲を弾き、中だるみもあったり、
最後の順番と思われた16時30分ごろに録音してみました。

集中するとは、どういうことか、疲れていても、関係なくできるのか?
一応人前なのだけど、どこまで気になるのか?
途中、3回くらいは満足いったんだけど、そのあと、ゆるみやだらけが生じたから、
そのあとでも、自分さえ、集中状態にもっていくことさえできれば、
何度でも可能なのか?
そのあたり、自問自答の繰り返しでしたが、録音をするというもう一つの緊張で、
継続できるかどうか、そんな実験日でもありました。

同じ曲を何度も弾く、結構つらいことですが、曲が良かったのか、疲弊感はなかった。

遅まきながら、今日やっとかっと恐る恐る聴いてみました。
私は自分の演奏に耳慣れていて、あんまり感想が言えない。
縦があっているのか、横がちゃんと流れているのか、そういうことくらいしか、判断材料にならないんだけど。
緊張しながら、速くなっていく、ことだけは確か。
どこかで、冷静にならないと、ファンタジアは崩壊する。
崩壊個所、不安個所もよくわかっている。

一応、ホールで、そしてスタチャン。
気持ちよく弾ける場所です。




posted by たかこ姫 at 11:57| 東京 ☀| Comment(0) | シューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: