2018年06月22日

The Easy Winners











あと3か月しかないのに、今になってやっと現実を知る気になった。
怖くて、録音できなかった。
一度だけ、譜読み初期段階に先生に見ていただくが、その後は、なし。1月ごろか。

小学生のような音楽、ポピュラーのこわさとでもいおうか、どうやって弾いていいのかわからん。

これ聴いて、思ったこと。
拍の裏拍が大きすぎかな。
ペダル、はっきりしてなくて、長いのから短いのから、無意識にのばしていたり、
盛り上がりみたいの、付けているつもりが、一直線に歪み程度。

楽しくなさそう。重い。
伸びる音が伸びてなくて、尻切れトンボ風。
タイのあとの音とか、もっと大事なのかも。
クラシック風に、きれいに弾きたいと思っている。
イケイケどんどんは嫌。
どういう区切りで弾きたいのか、統一しなきゃ。

自分の勝手な盛り上がりが、ただテンポが速くなっただけ風。
う〜〜ん、何か、思い込み先入観があって、勘違いしているような気もする。

今度のレッスンに、あげるしかない。
posted by たかこ姫 at 13:53| 東京 ☀| Comment(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

即興曲3番 (ミラージュホール)




どうだろうか、キラキラ感が少し出てきただろうか。
そして、一番ダメな、上っ面を撫でたような音、から少しは良くなっているだろうか。
左手に拍感があるだろうか?

こんなに響きの良いホールで、ぼろ隠し状態だ。

これの予約した時は、ルンルンしていたので楽しみだったけど、
1週間前に全否定された気分にまで落ち込み引きずっていたから、足は重く。

しかし弾けば、響きに騙され、徐々に気分が良くなってきた。

あと1週間、地道にがんばろう。

和音がバラ〜っとか、思い込みで拍があってないとか、いつも聴こえないものが聞こえてくる。
posted by たかこ姫 at 13:39| 東京 ☀| Comment(6) | ショパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

即興曲3番 Op.51 ショパン




久々の録音。
ここからが出発だよなぁと、気を引き締める意味でアップ。

自分の癖が、良いのか悪いのか・・・

年は食って、人生もかなり歩んでいるが、恍惚・・・には程遠く。
この曲から醸し出されるもの、出すことができるかどうか?
posted by たかこ姫 at 08:13| 東京 🌁| Comment(2) | ショパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

別れの曲 op.10-3




発表会の録音もあるのですが、名前入りなのでちょっと無理。
その後、ホール練習した時の録音。

12月21日 高岡市民会館ホールで
スタインウェイ
posted by たかこ姫 at 14:36| 東京 ☀| Comment(0) | ショパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

遥かなる尾瀬




今日、社会人吹奏楽団時代のお友達と、なんと30数年ぶりに再会した。
とんとん拍子で話が進み、30うん年の年月も感じずに、
違和感なく、お互いそのままの姿で笑えた。
何も変わらないもんだ(笑)

5曲の楽譜を3日前に頂き、かなり難しく、優先順位を聞き、
2曲に絞った。
久々の伴奏で、どんな感じなのかもほとんど忘れ不安だった。
それとやっとかっと弾いているので、余裕もない。
でも、合わせて1時間半の成果を記念に残そうって思っていたので、録音した。
どこがどうのこうの、そんなことを言う余裕もなく、
合わせただけだけど、今後の変化を楽しみにして。
了解を頂いたので、記念にアップ。

オカリナって、よく耳にするけど、実際に見て、音を聴いたのは初めて。
音程取るのも難しい楽器だそうだ。
種類もいろいろあって、今回は普通音域の感じのオカリナ。

ヴォカリーズの楽譜もあって、原曲と違いより難しい、伴奏っていうのが特に難しいが、
1年後までの課題となった。

posted by たかこ姫 at 21:50| 東京 ☀| Comment(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

プレリュード & フーガ (宇奈月モーツアルト祭ライブ録音)

2017年9月17日(日)  宇奈月グランドホテルロビーにて

富山県黒部市 宇奈月温泉郷で
"湯の街ふれあい音楽祭"がありました。
期間は9月16日・17日・18日の3日間。
この時期に毎年行われています。
モーツアルトの曲なら、どんな楽器でもどんな形態でも、OK!

今回、デュオ名をプレリュード(Kさん・Mさん)
        フーガ   (Mさん・私)
で、連弾を、そしてそれぞれソロを1曲ずつ演奏しました。

田舎者の私としては、こんな機会めったになく、記念に残しておきたく、
KさんとMさんの了解を得て、プログラム全部をアップすることにしました。

1.アイネ・クライネ・ナハトムジーク k.525 
   プレリュード  Primo Mさん   Secondo Kさん




2.ピアノソナタ4番 k.282   演奏 Kさん




3.幻想曲ニ短調 k.397   演奏 私




4.ピアノソナタ18番 k.576  演奏  Mさん




5.交響曲40番 1楽章 k.550
     フーガ   Primo  私  Secondo  Mさん



とっても楽しく良い思い出に💛

素敵なMCも入れたかったのですが割愛💛



posted by たかこ姫 at 18:40| 東京 ☀| Comment(2) | モーツアルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

宇奈月モーツアルト祭

交響曲40番 1楽章






幻想曲 ニ短調






終わった後の達成感はすごかった。
満足感でいっぱいだった。
この気持ちを失いたくなくて、先ほどやっと現実を受け止めるために聴いた。
現実は厳しい、思ったほど(笑)現れてない。
弾きには行ってなさそうだけど、聴くと呼吸が違う。
まだまだだなぁ。

連弾は楽しかった。
リハに走りすぎて、落ち着いてと一言。
これって効き目あるわ。
しった人が多くいるのも、緊張だし。
遠距離の割には、足を引っ張っていることは目をつぶって、
アンサンブルの楽しさを味わえた。




posted by たかこ姫 at 13:07| 東京 ☀| Comment(4) | モーツアルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

幻想曲ニ短調

来週、ホテルのロビーで本番。
どのくらい響くのかわからないけど、今日はホール練習してみた。

最近、録音しないので気が付かなかったが、細かいところに気を取られ、
テンポをここまで速くする意思がないのに速くなっている。

アダージョ部分も、意外と音の発音に気を取られ、テンポ感が一定してない。

速くするべき場所は、ゆっくり過ぎて聴く人が付いてこれないようになることを防ぐ目的だったのに。
なんだか本末転倒💦

頃合いっていうのが難しい。。。





これからは全体を見ていきたい。
こう弾きたいっていうのはあっても、これがそれなのか?迷う。
posted by たかこ姫 at 20:29| 東京 ☀| Comment(0) | モーツアルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

別れの曲 10-3

今日は久々のホール練習日。

初めてのホールでスタインウエイ。
これから発表会に向けて練習が始まるんだけど、記念に。




posted by たかこ姫 at 20:21| 東京 ☀| Comment(0) | ショパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

交響曲40番 1楽章 連弾2回め



レッスンのあとの録音。

レッスンで私でも弾けるって感動していたんだけど、
レッスンを終えて、ホッとして、昼食べて、畑に行って収穫して、
そのあと、一発勝負でとってみたら、こういう結果に。

もう、指が言うこと利いてないですが、雰囲気はこんな感じ。
バランスのこととか、発音のこととか、合わせるべき音とか・・・
出来てないところもあるけど、これを聴いて、直していきます。

相方さんが家にきてくださって、前日に3時間、みっちりやって、
レッスンで2時間10分、集中して、私のキャパ超えている感じ。

遅れていく間の取り方とか、二人して同じって言われてしまった(笑)
私は頑張りすぎず、出すべき音を丸く輝いた音で発音すること。

これ聴くと私の遅れていくパターンがよくわかる。
この場所、特訓だなぁ。
posted by たかこ姫 at 21:38| 東京 ☁| Comment(0) | モーツアルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする