2017年09月21日

プレリュード & フーガ (宇奈月モーツアルト祭ライブ録音)

2017年9月17日(日)  宇奈月グランドホテルロビーにて

富山県黒部市 宇奈月温泉郷で
"湯の街ふれあい音楽祭"がありました。
期間は9月16日・17日・18日の3日間。
この時期に毎年行われています。
モーツアルトの曲なら、どんな楽器でもどんな形態でも、OK!

今回、デュオ名をプレリュード(Kさん・Mさん)
        フーガ   (Mさん・私)
で、連弾を、そしてそれぞれソロを1曲ずつ演奏しました。

田舎者の私としては、こんな機会めったになく、記念に残しておきたく、
KさんとMさんの了解を得て、プログラム全部をアップすることにしました。

1.アイネ・クライネ・ナハトムジーク k.525 
   プレリュード  Primo Mさん   Secondo Kさん




2.ピアノソナタ4番 k.282   演奏 Kさん




3.幻想曲ニ短調 k.397   演奏 私




4.ピアノソナタ18番 k.576  演奏  Mさん




5.交響曲40番 1楽章 k.550
     フーガ   Primo  私  Secondo  Mさん



とっても楽しく良い思い出に💛

素敵なMCも入れたかったのですが割愛💛



posted by たかこ姫 at 18:40| 東京 ☀| Comment(2) | モーツアルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

宇奈月モーツアルト祭

交響曲40番 1楽章






幻想曲 ニ短調






終わった後の達成感はすごかった。
満足感でいっぱいだった。
この気持ちを失いたくなくて、先ほどやっと現実を受け止めるために聴いた。
現実は厳しい、思ったほど(笑)現れてない。
弾きには行ってなさそうだけど、聴くと呼吸が違う。
まだまだだなぁ。

連弾は楽しかった。
リハに走りすぎて、落ち着いてと一言。
これって効き目あるわ。
しった人が多くいるのも、緊張だし。
遠距離の割には、足を引っ張っていることは目をつぶって、
アンサンブルの楽しさを味わえた。




posted by たかこ姫 at 13:07| 東京 ☀| Comment(4) | モーツアルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

幻想曲ニ短調

来週、ホテルのロビーで本番。
どのくらい響くのかわからないけど、今日はホール練習してみた。

最近、録音しないので気が付かなかったが、細かいところに気を取られ、
テンポをここまで速くする意思がないのに速くなっている。

アダージョ部分も、意外と音の発音に気を取られ、テンポ感が一定してない。

速くするべき場所は、ゆっくり過ぎて聴く人が付いてこれないようになることを防ぐ目的だったのに。
なんだか本末転倒💦

頃合いっていうのが難しい。。。





これからは全体を見ていきたい。
こう弾きたいっていうのはあっても、これがそれなのか?迷う。
posted by たかこ姫 at 20:29| 東京 ☀| Comment(0) | モーツアルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

別れの曲 10-3

今日は久々のホール練習日。

初めてのホールでスタインウエイ。
これから発表会に向けて練習が始まるんだけど、記念に。




posted by たかこ姫 at 20:21| 東京 ☀| Comment(0) | ショパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

交響曲40番 1楽章 連弾2回め



レッスンのあとの録音。

レッスンで私でも弾けるって感動していたんだけど、
レッスンを終えて、ホッとして、昼食べて、畑に行って収穫して、
そのあと、一発勝負でとってみたら、こういう結果に。

もう、指が言うこと利いてないですが、雰囲気はこんな感じ。
バランスのこととか、発音のこととか、合わせるべき音とか・・・
出来てないところもあるけど、これを聴いて、直していきます。

相方さんが家にきてくださって、前日に3時間、みっちりやって、
レッスンで2時間10分、集中して、私のキャパ超えている感じ。

遅れていく間の取り方とか、二人して同じって言われてしまった(笑)
私は頑張りすぎず、出すべき音を丸く輝いた音で発音すること。

これ聴くと私の遅れていくパターンがよくわかる。
この場所、特訓だなぁ。
posted by たかこ姫 at 21:38| 東京 ☁| Comment(0) | モーツアルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

交響曲40番 1楽章



久しぶりの連弾曲。

初めて合わせて、約2時間弱ほど。
タイミングを合わせるポイントが多くて、今のところバラバラ。

連弾って、相手がいないとできない。
これが一番厄介。
だからなおさら、今が楽しい。
posted by たかこ姫 at 12:49| 東京 ☀| Comment(0) | モーツアルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

別れの曲



どう弾いているかの確認のため初録音
ゆっくりのせいにして、まず推進力が出せてないなぁ。
内声が飛び出している場所、指使いが悪いのか、意識が足りないのか、
和音が多くて、バラバラに聞こえているところがガチャガチャって。
4の指、弱くて凹凸ができるので少し注意してみたが・・・

とりあえずこんな感じ。
何度も聴くと。慣れてくるのが欠点だ!


長年、この曲の中間部が嫌で嫌で、特に3ページ目
どうにかして克服しようと思っての選曲。
有名曲であるが、いざ弾いてみると、どう感じて弾いたらいいのかすごく迷う。
もともとはエチュードで速い曲が、抒情的な感傷的な感じに弾くようになってということだが。
もう少しテンポを速めることで、軽さも出したい気がする。
いつまでに暗譜するか、いまのうちに計画立てなくてはいけない。

posted by たかこ姫 at 11:22| 東京 ☀| Comment(0) | ショパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

ワルツ7番 Op.64-2



録音してみた、こちらは緊張して、暗譜は無理だった。
もう少し弾き続けないと、使い物にはならない。

和音がバラッとなるのでもっときちんとつかまなくちゃだめ。
いろいろあるけど、記念に。
最後、あぁもう終わりって思ったとたん、間違えた。
家でもこんな状態だからなぁ、詰めが甘い。
反省。
楽譜を見たため、弾くことに必死になった気がする。
posted by たかこ姫 at 10:43| 東京 ☀| Comment(0) | ショパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリーゼのために 2



朝一、暖房もない、静かな部屋で、部屋も開放。
いつもの真後ろではなく、少し離れたソファーの上で録音してみた。

どうやら覚えたらしくて、暗譜でも行けた。
やっぱり、テンポが一定でない。
気を付けすぎた感もあって(笑)
速くなる場所はもうわかっているんだから、もう少し頭を使って弾きたい。

いろいろあるけど、半世紀ぶりに生き返って楽譜も喜んでいるであろう(笑)
仕上げたことにして、弾き込みいろいろ使いたい。
posted by たかこ姫 at 09:51| 東京 ☀| Comment(0) | ベートーベン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

エリーゼのために




明日レッスンに持っていくので、自力はどういうものかと記録に残す。

多くの人から愛されてはいるだろうが、同世代でレッスンに上げることなく、
きちんと弾いている人は、ほとんどいないのでは?
今の子たちはよく発表会で弾いてますが。
だから、大人の私は弾こうともしなかったのです。

が、心境の変化。

音の並び的には、初心者でも行けると思われるこの曲、まじめに弾いたら、
弾けないところだらけ。
最初の入り方、ガツンと入っているし、3拍めの意識はあるのだけど。
気持ち込めるべく、その手段が押し込んでいるように聞こえる???みたいな。
でも上っ面なぞるのはないと思うので、これで行くことにする。
ミレミレの数は、あっていると思うが、もしかしたら(笑)
数えてないけど、その傾向は残っているので。

自分で考えつくことって、まだまだこの程度。
奥の深さと終わりのなさを感じる。

追記・・・テンポがでたらめだと、今頃気が付いた💦

posted by たかこ姫 at 12:19| 東京 ☔| Comment(0) | ベートーベン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする